So-net無料ブログ作成

ストーリー思考「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める [本]

コピーライティングを学ぶにあたり、色々と関連書籍も読んでみることにしています。
先日購入した「現代広告の心理技術101」の感想やらも述べたいのですが
図書館で借りた本の返却期限が迫っているので、そちらから先にご紹介。

コピーライティングについて少し調べたら出てくるのが「神田昌典さん」。
この方が書かれた本は色々な方が勧めていらっしゃっており、
最初はアフィリエイターのカリスマ、みたいな方かな、と思っていたら
マーケターの方なんですね。失礼いたしました。

そんな神田昌典さんが書かれた本で、今回初めて読んだのが
『ストーリー思考「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める』。
コピーライティングだけでなく、夢を実現するためにも有益な本だと思います。

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

新品価格
¥2,160から
(2016/7/30 00:24時点)




コピーライティングに限らず、ストーリー性が大事、という本なのですが、
今回まず最初に印象に残ったのが以下の話です。

ストーリー思考は頭に残る、というお話のところで出てきたのですが
以下の言葉を見てみてください。

・Yeah (あぁ。)
・where (どこ?)
・u want coffee?(コーヒーいる?)
・send me pics(写真送って)
・let me know (教えて)
・no way!(ホント!?)
・call me(電話して)

一見、なんのつながりもない言葉に見えますよね。
もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
こちらはダイレクトマーケティングの「エコー賞」で
最優秀賞DIAMOND awardをとったものらしいのですが、
『運転中に携帯メールをやっていて事故死した人が最期に送ったメッセージ』
だそうです。
確かに、こんな広告を見たら、携帯見ながら運転をするのは控えよう
という気にもなりますよね…。
ちょうど今、世間では歩きスマホが問題になっていますが
ただ単に歩きスマホはいけない!というのと比べてインパクトは歴然の差です。

これがストーリーの力、と言われて、個人的にはΣ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)Σ(゚Д゚)と
びっくりしました。それ以外にも色々と勉強になることが満載でした。
コピーライティングを学ぶ上でも役に立つと思いますので
興味のある方は是非読んでみてください。

ストーリー思考---「フューチャーマッピング」で隠れた才能が目覚める

新品価格
¥2,160から
(2016/7/30 00:24時点)





スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。